FC2ブログ

ハムステーキとエリーとのひととき+α

おいらの愛車Kawasakiエリミネーター250V(愛称エリー)との ツーリング記と其の他の不定期日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

今年もこの季節が~

2012年2月19日今日はEVOC恒例行事と成りつつ有る苺狩りツーリングに行って来ました~^^

今年も例年通り道の駅富浦の枇杷倶楽部に有る苺ガーデンさんにお世話に成ります。

朝9時にアクアラインの海ほたるPAに集合予定なので7時から愛車を軽く磨いて

ワックスをと・・・思ったのがイケなかったらしくスポンジが寒さで固く成ってるのに気付かず

そのままかけてしまったものだから、さぁ~大変!

愛車のタンクに無数の細かい磨き傷が~~~!><

更に其れを直そうと何度もワックスを掛けては取りを繰り返してたら、あっと言う間に1時間過ぎてしまい

待ち合わせ場所に出発せねば成らなくなり~の、傷は直らない~のでしたが

待ち合わせには何とか間に合いました。^^

海ほたるでは、もんまさん、ちーこさん、たつろーさん、ポリおうさん、AIさん、Takasん、ケンちゃんさん

と無事に合流しまして暫し出発時間まで談笑しながらお見送りのakiさんを待ちます。

CIMG2149_convert_20120223220040.jpg既に皆さん集まってました^^;

暫らくするとakiさんが新しい愛車でご登場~^^

この前まで乗ってたエリミトライクは真っ白だったのですが、新しいトライクは真逆の真っ黒仕様!

然もテールランプがどくろと云う渋カッコイイ感じに成ってました。

CIMG2151_convert_20120223220123.jpg新しい相棒のスティードトライク

髑髏好きのあるお方は其れを見る成り「誰かドライバー貸して~」と言ってましたが、皆には聞こえて無いし

もし本当にドライバー渡しても「取り外し方が解らないだろ」と心の中で突っ込んでしまいました^^

CIMG2150_convert_20120223220103.jpg髑髏テール・・・そう云えば他にも好きな方居た様な・・・

で、時間と成りましたのでつぎの集合場所の中之島大橋(恒例)に行くとマシュキさんが到着してて

無事に合流出来ました~!

CIMG2152_convert_20120223220146.jpg快晴~^^ツーリング日和

なので、まだ本日のメンバーさんが揃った訳では有りませんが、一先ず区切りを付ける為に

本日初の集合写真を撮り、お昼ご飯を摂るべく「磯料理マルゴ」へと出発しました。

CIMG2155_convert_20120223220212.jpg集合写真を撮り終えて
CIMG2157_convert_20120223220241.jpgいざ出発~^^

マルゴまでは大した渋滞も無く順調に進んで予定時間を30分も早く着いてしまったのですが

お店が仕入から帰って来てない為開いてません。

CIMG2165_convert_20120223220623.jpg磯料理マルゴさん

仕方無くお店の中で待ってると本日参加者メンバーのチューカさん&なみさんが無事に合流~^^

其の後暫らくして、仕入から帰って来られて無事に注文出来ました~

CIMG2158_convert_20120223220314.jpgカメラ目線はさて誰でしょう~^^

因みにおいらはカワハギの煮つけ定食を頼みました。

CIMG2163_convert_20120223220530.jpgホウボウの塩焼き定食
CIMG2161_convert_20120223220434.jpgカキフライ定食
CIMG2162_convert_20120223220503.jpgカサゴの煮つけ定食
CIMG2160_convert_20120223220411.jpg刺身定食
CIMG2159_convert_20120223220345.jpg金目の煮つけ定食
CIMG2164_convert_20120223220601.jpgおいらのカワハギの煮つけ定食

お腹もいっぱいに成り本日のメインイベント「苺狩り」に向かうのですが・・・

予約時間までまだ時間が有る&お腹を少しでも減らそうと、先ずは恒例のザ・フィッシュに立ち寄り

CIMG2166_convert_20120223220647.jpgザ・フィッシュにてEVOCツーと云えば

其の後おいらのお気に入りの「伏姫籠穴」へ散策に行きました。

CIMG2167_convert_20120223220714.jpg伏姫籠穴山門前

この場所には名前の通り籠穴が有るのですが、いつもは籠穴の目の前のもんが鍵がして有って

閉まってるのですが、この日は何故か開いてて内部が見れました~^^

CIMG2168_convert_20120223220741.jpg珍しく内部が観れる様に成ってました~

さて、時間的にも良い感じに成って来たので、苺狩りへと向かいます。

苺狩りをする道の駅とみうら枇杷倶楽部へと着きまして、皆を駐輪場所を指示してると・・・

「うん?一台多い・・・!?」

そうです!本日の参加者最後の合流者まっちゃさん!がいつの間にか合流してたのです!

是には他のメンバーさん数人はおいら同様に驚きました~

CIMG2171_convert_20120223220913.jpg枇杷倶楽部に到着

まっ!全員無事に合流出来たので良かったです。簡単な自己紹介をしていざ!苺狩りへ~

先ず苺狩りをする前に注意事項を掛かりの方から受けます

1:畝を跨がない

2:時間は30分間(自己申告制)アバウト過ぎでしょう!

3:一つの品種を喰い尽くさない(EVOC仕様の為、勝手に付け足しました)

CIMG2173_convert_20120223220939.jpg戦闘開始!
CIMG2174_convert_20120223221003.jpg方々に散らばり始めます。

説明も終わり皆思い思いにコンデンスミルクを持って散らばり色々な品種を食べ比べます。(ある方を除いて)

CIMG2175_convert_20120223221040.jpg食べ頃を見つけたみたいです
CIMG2177_convert_20120223221110.jpg然し今年は真っ赤な苺が少なかった^^:

然し30分間苺を食べ続けるのもキツイもので15分を過ぎた辺りから苺狩り終了する方がちらほら出て来ます。

が、毎年苺の親分!?コスプレ?をしてる方、黙々と食べ続けます。

然も今年は子分!?分身!?(線が細いけど)も伴ってます。

CIMG2178_convert_20120223221134.jpg伝家の宝刀座り込み喰い~然もダブル!

その光景を皆暖かい目で見守りながら観てると係員の方に「毎年御来場有り難う御座います」と

声を掛けられ「いえ~此方こそご迷惑お掛けしてます」と返して時計を見ると、残り時間が後僅か!

放っておくと何時までも食べ続けそうなダ〇マさん・・・もとい苺の親分が居るので、カウントダウンを開始。

3・2・1・0終了~!

意外にも素直に戻って来るダ〇マさん・・・叉々もとい苺の親分!然し物足り無いオーラを放ってる~~~><

其れに察知した係員さん「まだ食べれますか?」と問い掛けると、その事が恥ずかしかったのか

顔を赤らめて横に振ってました。

因みに此処の苺狩りは殆ど予約した人優先で入るので、予約無しで当日に立ち寄っても

出来ない時が有るので御注意下さいませ~

因みにこの日も予約だけと書いてましたが、おいらたちが帰る頃には解除されてました。

苺を堪能した後は今日の参加者全員揃ったので記念撮影をして、この後用事が有る為、離脱するTakaさんと

お別れをしまして次に苺狩りと云えば・・・アフロ!?いやいやお風呂!(と思ってるのおいらだけ?)

今回は南総城山温泉里見の湯に行きました~^^

此処は簡単に言えばスーパー銭湯でしたが値段が少し高め><

CIMG2182_convert_20120223221318.jpg是も(お風呂)恒例と成りつつ有る・・・

その代わり館内着、バス、フェイスタオル、と浴場にボディータオルが貸し出されます。

おいらは一通りのお風呂を満喫して何故かこの近所のおじさんに、おいらも近所の人と認識され

話し込んでると、他のメンバーさんが居ない!(たつろーさんは居ました)

ま~余り気にせずにまだ入って様と思ったのですが・・・のぼせ気味なのでおいらもあがっちゃいました。

其の後は女性陣が来るまで休憩所でマッタリ過ごしてクールダウンしてました。

CIMG2186_convert_20120223221350.jpgマッタリタイム~

帰り道は毎度のコンビニ二ヵ所で休憩をして最後の休憩で解散式をして本日も事故怪我も無く無事に終了しました

PS:Takaさんマグロクッキー美味しかったです有り難う御座いました
ちーこさん&AIさんバレンタインチョコ有り難う御座いました。このお返しは・・・
CIMG2187_convert_20120223220008.jpg嬉しいですね~
CIMG2188_convert_20120223215920.jpg中身。一つ日本語がオカシイぞ~~~!

走行距離:164.6Km
燃料  :6.07L
平均燃費:27.11Km/L



スポンサーサイト
ツーリング | コメント:6 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。